管理人は私劇団あとの祭り管理人のメモ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
映画 「テッド」 22:14
 映画「テッド」を見ました
くまのぬいぐるみが中年のオヤジになるってヤツね

字幕で見たかったんだけど、あんまりやってなかったので吹き替えでみた
テッド(くま)の担当は有吉クン
ちょっと心配だったけど、思ってたより悪くなかった
くまのキャラクターにぴったりだったんだな

私が有吉クンが好きだということもあって、くまかわいすぎ
全身でしょぼくれてる後姿のかわいさったらなかった
ヘタすれば愛せないかもしれないキャラだった気がするけど、
どれだけ口が悪くても愛せた これ大事かも

ただ、途中でこのくまが歌うシーンがあったんですよ
そこは吹き替えではなく、声がほんとうにオヤジそのものだった
ひょっとしたら、このかわいいくまだからこそ
オヤジ声のほうが、ギャップがあって、より面白くなっていたかもしれないとは思った
これは主人公のヒトについても思った
吹き替えはかっこいい声だったけど、地の声はちょっと幼い雰囲気があったような

ヒロインがなかなかよかった
ちょっとカッコよかったところがいい 

***

この映画自体は、どうも何かのパロディとか風刺とかになってるみたいで
そのあたりは私は全然わからなかったため、笑えなかった
映画館中がそんな微妙な雰囲気はあったねえ

あと、アメリカンジョーク的というのか、
下ネタやら、ドラッグネタが多くて、やれやれだった R15なわけだ
向こうのみなさんはそんなに気軽に薬をやるんですかい
そのあたりもちょっとさようなら状態

面白くなかったわけじゃないけど
ひまつぶしに見るには、いいんじゃないでしょーかってとこかな
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>