管理人は私劇団あとの祭り管理人のメモ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 00:21
スター・ウォーズシリーズは一本たりとも見たことがないのだけど、
「全部見てから行こーっと」
とか思ってたら一生見れんわ、と気づき、
なんにもわからんのを承知で見に行ってみました
妹曰く
「白いのが悪モノで、黒いのがいいモノ」(逆だっけな?)
その情報のみ

結構面白かったです ザッツエンターテインメント的な感じ
いいモノと悪いモノが戦う話だからまあわかりやすいし
いろいろと伏線があるっぽいけど、よくわからないなりに楽しめた
ハリソンフォードが出てくれば、ああ前作まできっとなんかいい役だったんだろうと想像できるし(そりゃそーだ)
レイア姫、「姫」かあ…時間って残酷だ…と感慨し(若い頃も知らんが)
衣装もなんだか和装っぽくてかっこいいような気がするし、
あの世界観はハマる人にはハマるんだろーなー

すでに2ヶ月くらい前にみた感想なので、すっかり忘れてます
間違ってたら失礼

***
BB8という雪だるまみたいなロボットが超かわいい!あーーかわいいったらない!
全然しゃべらないし、表情があるわけでもないのに、悲しい感情とかいろんな感情がわかるの不思議ー
平田オリザさんのロボット演劇が思い出されてぜひ見てみたくなった

それからヒロインが美人で頭良くて運動神経も抜群かつ強い強いという、
弱点ないんですかね?ってのがね やっぱヒロインはこうでなきゃー
いやだって普通飛行機なんかさくっと操縦できんでしょ 漫画か!マンガみたいなもんか
でもその設定が説得力のある納得のヒロインでした

***

で、とにかく腹がたったのが、黒い若いボス ハリソン(役柄)の息子だっけ?
冒頭あたりから数百人超えで殺せと指示をだしまくってんのに
ラストに来てなにを弱音を吐いとるんじゃアホかあっっ
お前の指示で何人死んだと思っとんじゃーー!!!
ラストの方の渡り廊下の上で、横から真下に蹴り落としてやりたくなった

数年前くらいから、ショッカー的な大人数の雑魚キャラたちが倒されるのを見ると
この人たち一人一人にも家族とかがおって、一人一人の死体を泣きながら連れて帰って、
それぞれが葬式をあげて、各人それぞれせめて4、5人くらいは泣くよなあ…とか想像するようになってしまってどうもダメ
だから、主役対大人数で戦うヤツに爽快感が私の中に全く生まれない
ショッカーしかり、大河の家来たちしかり、あとラピュタのゴミの人たちとか(ゴミとか言うな)

そんなわけなので、過去シリーズも知らないこともあいまって
あの黒い若いボスに対しては、そんな覚悟でボスやってんじゃねえや、と腹が立ってしょうがない

***

もうちょっとだけ
今回この映画を見に行こうと思ったのは、一昨年だっけかの年末年始にかけて
チュニジアに観光旅行に行きまして、そこが、スター・ウォーズの撮影場所だったんですね
コアなファンはわざわざチュニジアにくるんだそうですよ
実際、セットも残ってた 
砂漠の中なので結構風化してた上に、裏はこんなかあまあ見えんからな…と若干苦笑い感アリ
「ここで撮影隊が食事をしました」
とかいうところで食事をしたけど、まあ映画も見てないし感慨もないよね 
ツアーの人たちもほとんどそんな感じで、ガイドさんもさぞ連れてきがいがなかったことだろう

チュニジア自体はとても楽しかった
いい景色もたくさんあったし、サハラ砂漠は広いし、文化の違いなんかも考えるところがあった
(スーパーのレジが全員男だったし、女の人をほぼ見なかった、とか)
でも私らが行った翌年から、とてもそっち近辺に行けるような情勢ではなくなってしまった
(行ってもいいだろうけど、日本の目の方が怖い そもそもツアーが皆無っぽい)

今回のスター・ウォーズの話が、一般的な勧善懲悪な世界観ではなく
え、その話の作り方って、あなたがたがやってることと反対ではありませんかね?みたいな気がした
この監督は、というか、スター・ウォーズの世界観ってそのあたり、どうなんだろうか
このヘン、ちょっとにごして書いたつもり ワケわからないでしょう ここまで読んでくれたらスイマセン


 
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>