管理人は私劇団あとの祭り管理人のメモ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
身体と発声のレッスン 01:53
まだ稽古が始まって間もないこともあってゆとりがあるので
今日の稽古始めの発声を、ある本の通りにやってみた

「身体と発声のレッスン」
ちょっとタイトルがうろ覚え
第三舞台の鴻上さんが書かれた本です

何年か前に買った本だけど
これはやっぱりいい本だとあらためて思った
何がいいって、理論と理由が明確なところがいい
なぜ複式呼吸で発声する方がいいのか、なんのための発声練習か、など

で、これを一通りやってみて気づいたのは
私達がいつもやっている発声練習は
大学時代からの方法で延々とやってるものだけれど
結構この理論にのっとっているものだということだ 先輩方は偉大だ

こういうことが試せるので私は体操の時間が好きなんだけど
付き合わされる方はたまらんかもしれんなー 
ま、あきらめてもらおう
| 演技 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
Comment








たまきさん ありがとうございます!
そう読み物としても面白いんですよね!すらすら読めるの
もっとじっくり読みこまねば

しんえもんさん まさにそのとおり
プラスただやってるだけより意識してやることが大事なんですよねー

つぶしおさん
あの頃やってたことは本当に基礎だったんだなと思います
伝統の積み重ねなんだろうなあ
そうそう舞台お疲れ様でした!
posted by おおはら | 2008/05/11 12:27 AM |
大学時代に教えて貰ったことは
今でも、役立ってます。
先輩方は偉大ですね。
posted by つぶしお | 2008/05/10 8:03 PM |
やっぱ何事も基礎がだいじって事ですなww
posted by しんえもん | 2008/05/10 3:49 PM |
 「発声と身体のレッスン」ですネ。
 私も、演舞集団 紅神楽の主宰者から戴いて、この本を参考に発声訓練の進行をしたりしています。
 普通に読み物としても面白くて、感心しながら読ませて頂いていますょ〜♪w
posted by たまき | 2008/05/10 2:28 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog1.after-p.sub.jp/trackback/895878
<< NEW | TOP | OLD>>