管理人は私劇団あとの祭り管理人のメモ

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
映画 「モテキ」「ステキな金縛り」メモ 00:48
 「モテキ」

前半は傑作!演出がとにかくすばらしく面白かった 笑ったなあ

後半は普通
というか、前半の演出が面白すぎて、後半に期待が大きすぎたー
前半だけもう一回見たい

ドラマはまったくみてなかったけど、普通に見れた
これだけ主人公に好感がもてない話もなかなかないような 
あ、森山未来クン自体はもちろんステキですがね 役柄の話


「ステキな金縛り」

豪華な出演陣だー 深津サンはかわいーなー
お客さんがみんなで一斉に笑うのはやっぱり楽しい

自分らがこないだやった芝居も幽霊モノで
ベタだけどこういうシーンをやったほうが面白かったんじゃないかというシーンがあって
いろいろ考えてしまった

以下、内輪ネタです 
コマチさんがでてたらしい エンドクレジットに名前があったよ
がんばってみえるんやなー ちょっと楽しくなった 今度もっとよくみてみよう
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「探偵はBARにいる」 23:56
 映画「探偵はBARにいる」を見てきました

なかなか面白かったです
ちょっと長い
もうちょっとスピーディーに編集してもよかったんじゃないかなあ

痛い描写(殴られて血だらけ)とかスプラッタなシーンがたくさんあって
そういうシーンが得意ではないのでちょっとキツかったなー PG12の意味がよくわかった

原作のほうが面白そうだ、と特に深い根拠もなく
見た直後に原作本を買ってしまいました 読むの楽しみかも

| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「オペラ座の怪人」 01:04
 テレビでやってた映画 「オペラ座の怪人」を見ました

去年、劇団四季の舞台を見に行ってから、映画も見てみたかったのです
見ながら、また四季の舞台を見に行きたいと思いましたね
四季の舞台はすごく忠実にこれをやってたんだということにあらためて感心

それと歌がかっこいい
有名なちゃーちゃららららーーーのメインのメロディーライン (全然わからんっつーの)
楽しい歌からこのメロディーに変わるあたりがすごくカッコいい

今回のテレビ版での売りが
「四季の俳優さんが吹き替えをする」
というもので、ちょっと心配だった

なぜなら四季の俳優サンは、セリフの吐き方にとても独特なものがあるのです
ものすごい滑舌よくしゃべるの
聞き取りやすいように、という配慮なんだけど、普通のセリフだと結構ビミョウなんだよね
でもこの映画、9割が歌で、セリフがほとんどなかったので
そのヘンあまり感じることなく見れました ・・・失礼なこと言ってるなースイマセン
映画を見てるというより、四季の歌のプロモーションビデオを見てるような気分だったな

しかしながら、舞台をみたときも思ったんだけど
この話のヒロインにはどうにも感情移入できない
なんかちょっとひどくないかこの女(もう「この女」呼ばわり)
でもラストは泣けた 
なんでかなと思ったら私の目線は怪人目線だからかも やっぱり怪人気の毒だろこの話
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「スラムドッグミリオネア」 00:29
 レンタルで見ました 「スラムドッグミリオネア」

期待が膨らみすぎてしまっていて
内容的にはまあこんなもんかと

それよりも、踊るんだ、というところにびっくりした
そうかこれは一応インド映画なのだね
また、この踊るということに、上手いヘタはあまり関係がなさそうなところにまたビックリ
踊って終わることが大事なのかなー いやー 面白い面白い
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「座頭市 THE LAST」 00:13
 香取クンの映画「座頭市」を見てきました

テレビで宣伝みてて絶対見に行こうと思ってたんだよね
なぜだろう
それは私がSMAP世代だから 香取クンが結構好きだからだね

なんかネット票でズダボロだったから心配だったけど
結構面白かった
確かに、誰かと一緒にきゃあきゃあ見る話ではないので、興行的に悪いのは仕方なかろう

でも、復讐はなんらいい結果を生まないというか、人を許すとか許さないとか
そのあたりのテーマが、私的にはツボでよかったです
| 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「矢島美容室」 00:12
 映画「矢島美容室」を見てきました

なんでまた?と言われたんだけど
別になんとなく見てみたかったということで 興味本位

すごく面白いこともなかったけど、すごくつまらないというわけでもなかった
まあ想像通りといえばそういう感じかなあ
あ、でも想像よりはドラマしてる部分が多かったかなあ

お客さんは子供がわりあい多めだったような気がする
少なくとも、自分が見る映画に小学生男子が集団でいたのは初めてみたぞ
時間帯が昼だったせいもありましょうが

映画自体は、友情やらなんやらでちょっとコドモ向きなテーマだった
どこへ焦点を向けて、どういう意図で作ろうと思った作品だったのかなとは思った

***

そういえば、舞台挨拶に、5/3にわざわざTOHO津島まで来たらしいということを今日会場で知った

はー わざわざ!わざわざ!!津島まで!!!

ミッドランド(名古屋)でもあったからついででしょうが、
なぜこっち方面にわざわざ(しつこい)来たのか
いったいだれが選択したのか、そこらへんをものすごく聞いてみたい
| 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
今更だけど 映画「キサラギ」 00:29
 映画「キサラギ」を見ました
テレビでやったのを撮っといたヤツをようやく見た

評判どおり、すごく面白かった
これは舞台でやりたい!
というかもともと芝居だったものらしいですね まあそうだろうなあ

これは芝居か、コントで見たい
映画やテレビドラマだと、どうしてもテンポが悪くなるよねえ
そのツッコミ遅すぎ!と何度ツッコんだことか せっかく面白いツッコミなのにーー

そこはおいといても、話の筋や会話が本当に面白かった
こういうの、やりたいし、見たい

以下、ちょっとネタばれなので一応隠します
古いからいいのかな別に
続きを読む >>
| 映画 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「アリス イン ワンダーランド」 22:33
 映画 「アリス イン ワンダーランド」を見てきました

かわいい女の子が、自分で道を切り開いていく様は見ていて大変気分がいい

原作のようにワケのわからない話かなと思ったら、案外ちゃんとしていたことは
いいのか悪いのか微妙かな でも気分よく帰れるからまあいいのかも

主役の女の子はとてもかわいいんだが、インパルスの板倉氏に似ていると思う

TOHOシネマズの3Dで見た
こういう合成モノは3Dで見ると合成が気にならなくて、話にしっかり入り込めるんだな私は 
まあ3Dに慣れるまでのことかもしれませんがそれでも十分楽しめました

***

今回見に行ったのは、「不思議の国のアリス」が昔から好きだったから
若かりし女子高生のころ、「不思議の国のアリス」の持つ風景にハマっていたのだこれでも
アリスってなんかかわいいじゃない そういう素直な時代が私にもあったはずなんだがな(遠い目)

当時、勢いあまって原書まで買ったんだが、読めなかったことは言うまでもなく
読めるようになろうと努力したこともないことも言うまでもない
| 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
とはいえ 「アバター」 23:03
 昨日はちょっと怒りすぎだったか
3Dってすごい、と思うにはいい映画だったかも
高低差の激しくある映像は3Dで見るとやっぱり迫力満点だしね

ただ、こういうのって絶対慣れるじゃんね
そうすると、3Dのよさというのはどうやってどうなっていくのかね
今の普通の映画を、普通に3Dでやるようになったりして、それが当たり前になっていくのだろうか?


そういえば話を戻しますが
昨日見た大河ドラマ「龍馬伝」のラストが黒船来航だったので
「またこいつらはーーー!!」
と怒りが復活してしまいましたとさ  アホみたい ←私がね
| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
映画 「アバター」 23:37
 映画 「アバター」を見てきました

見るつもりは少しもなかったんだけど
辛口の友人曰く「すごい映像だったよ」ということなので

せっかくだから、名古屋の109シネマズで見て来ましたよ
IMAXとかいう日本に4館しかないすごいシステムが入ってるらしいよ 伝聞系
その分、普通より高くて2200円もするけどね

人でごったがえす映画館なんて久々に見た
すぐ売り切れらしいので、事前に予約までした
映画を予約なんて初めてだ

以下、ネタバレあり
続きを読む >>
| 映画 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by おおはら -
<< | 2/6 | >>